初ライブ

初めてのライブをした時の事を今日は書こうと思う。
初めてライブをしたのは高校1年の夏。
学校の文化祭の時の事だった。

その時俺は、人前でギターを持って歌うと言う事が初めてでガチガチに緊張をしていた。
普段はバンドのメンバーで座りながら話しているのにその日はみんな無言だった。
今思えばそんなに気負いする事も無かったのだろうけれどやはり緊張していた。
あと30分くらいで本番、ギターのチューニングをもう一回と思ってチューナーに向かっていた。(おそらく数分置きにチューニングしていたと思う。チューニングはそんなには不要)
その時、ギターの弦を巻くペグ(ギターの先にある)が折れてしまった。
チューニングはあっているけれど、ギター弾きにとってチューニングは合っているけれどペグの無いギターを持って人前で音楽するという事は、ハンドルのない車を渡されて、まっすぐだけ行けばいいよと言われているようなもので、不安になった。
急いで近くのコンビニまで走り、ペグをとりあえずくっつけ、到着した時に出番になった。
でもそのアクシデントのおかげで、かえって緊張せずに歌う事ができたと思う。
頭の中がいったん真っ白になると、後は体で覚えているとおりにやればいいだけだった。

よい勤怠管理
労務管理のムダを省く勤怠管理
手書きの文書による煩雑な事務作業から解放されることで労務管理スタッフの業務範囲と質が向上する事は明白
biz-work.jp/
関連:www.amvenfood.org

«