ネガティブな人と話していると疲れる

ネガティブな人と話していると疲れる。
基本的に言い訳が多く何かアドバイスしても「でも~」「だって~」と必ずと言っていいほど使ってくる。
それなら相談するなと思ってします。

話を聞いて欲しいんだろうけど、いつも悩みは同じことで解決策を求めようとはしない。
自分か変わろうとせずに相手への変化しか求めない。
自分のことを棚に上げて相手を批判してるだけでしかないと思う。

「自分が悪いから」って言うなら何故悪いとこを治そうとしないのか、それは結局は自分が悪いとは思ってないからだとしか思えない。
誰だって注意されたり批判されたら面白くないし怒りも込み上げてくる。
だけど、反省も大事だと思う。
注意をしてくれる人がいるうちがいいと思って欲しい。諦められると誰も何もいわなくなる。

人はみんな心が弱くて、弱さを見せないために強がってるだけだと私は思う。
弱さを見せることは、負けることでも恥ずかしいことでもないけれど弱さを見せることはとても臆病に見えてします。
弱さをさらけ出す人のほうが本当は強いと思う。
私にはそんなことはできない。
人前で泣きそうになっても涙を必死にこらえ人のいないとこで泣いてしまう。
悲しかったり悔しかったりいろんな感情で涙は出るけれど、隣に人がいるだけで堪えてしまう。
弱さを見せることに臆病で隠すことばかり覚えてしまったからだと思う。

心だけではなく顔にも仮面を付けている人は多数います。
見分けはつかないけれど、みんな同じ悩みなど心に抱えているんです。

«