経済

赤ちゃんの自己認識

我が子が1歳担った頃でしょうか、落とした物を私に拾わせたり、ビスケットをさしてアーアーと声を出した時に「マンマね」と言ってもらったりすることで、自分に答えてくれる誰か=母親と認識されていた気がします。
言い換えれば、これはやりとりをしているというより、一つの物を媒介にして「他人に答えてもらう自分」を確認している作業だというのを聞いた事があります。

“赤ちゃんの自己認識” の詳細は »

りんごを手に入れるのは誰か

アダムとイブが食べたという禁断の果実。
「最も美しい女神に与えられる」といわれ、ギリシャ神話の三女神が争う元となった黄金の果実。
このように古くからの逸話に登場し、世界中で愛されているリンゴとは、現代社会に例えるとどんなものでしょうか。

“りんごを手に入れるのは誰か” の詳細は »